fc2ブログ

「若者気質」=産科婦人科小児科医不足の原因

「診療科によって勤務の厳しさに違いがあることを知り、楽な診療科へ流れる医師が増えた」とベテラン産婦人科医は嘆く。「新人が来ない」と言われるのが小児科や産婦人科だ。「楽で人気」とされるのは、勤務時間が規則的な眼科や皮膚科。こうした「若者気質」は、人気とされる科の中でも医師の偏在を生んでいる。
---------------------------------

ワロスw カルト宗教チックな価値観キタwww

労働力単価(少ない労働でサイコーな収益)が一番高い場所に人が流れるのは、自然の摂理なんだけどなぁ。

すげぇ根性論っていうか、この問題定義してるひとの視点が大きな問題。

「医」の世界って古くさいよね・・・

私のぼやき。一般経済界からの視点で、とりあえず最短な対策とるとすると・・・
○人気の低い科の収入を2.5~12.5倍に引き上げる

これしかないだろ。これでも実際に増え始めるまでに10年はかかるな。

ついでに、絶対やってはいけない対策は、
●人気の科の門戸を閉じる、狭くする
●人気の科の収入を下げる
●不人気の科の経験を義務化する

でしょうね。でもこれやりそう。(激しく期待w)


まぁいろんな構造的問題も絡んでるから難しいんでしょうけどね。医療制度や保険制度、医局やらいろいろありますからねぇ。

こういう面倒な問題を無視しながら、最短で改善するための極左で過激派的な方法、その第一歩を考えると・・・

「人が足りないから辞めました」
「起訴多いので辞めました」
と放棄。

この方法、今とられてるよwww 末期だなw


ついでに、ウチの奥さまが希望してるのが産婦人科か小児科。わざわざ小児科あるところとかマッチングにいってる変わり者です。パパ的には、息子がまだ小さいんだし、楽な科に行って欲しいんですけどねぇ。

でも、まぁいい見方をしてると思いますねぇ。
いま眼科とか皮膚科いっても、20,30年後は美容院とか歯医者並に個人開業医が増えていて、さらに自由診療になってコンタクト処方しても198円(税込み)とかの時代になってるでしょう。美容整形も危険でしょう。
いつまでも国が面倒見てくれるなんて考えてるなら大間違いっす。郵政が民営化されて、市役所の民営化まで考えられてる時代だからねぇ。諸行無常か・・・。


オジサンの時代だと、華やかでボーナスよかった銀行が人気でしたが、あらら10年たったら合併の連発、そのまま銀行に残っていられた人は何割くらいいるのか・・・。

今もメディア関係、音楽関係が人気ですが、これも数年のうちに駆逐される運命でしょう。


いやぁ、もう歳老いたオジサマは、奥さまとかその友人の「先見の明」と、選択した道、その行く先をみていくのが老後の楽しみとなってます。はい。

コメントの投稿

非公開コメント

Unknown

 婦人科の女医さん!何人か診察して頂いた経験が有りますが、私の中ではあまり良い印象がありません。体の違いか男性の先生は繊細かも知れません。モラルの無い医師は、どんな科に行かれても良い仕事は出来ないと思います。一番は人間性です。

Unknown

なるほど~、てっきり「女性の産婦人科医」のほうが、女性としては良いのかと思ってました。
(女医第一号も、性病の診察でこの上ない屈辱を受け、女医になることを決意したとか・・・)

でも、モラルですよね、奥様はどんな医師になるのか・・・人間味のある医者になってくれるといいのですが、こればかりはわかりませんねぇ。
プロフィール

うらしん 

Author:うらしん 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード