fc2ブログ

マイホーム計画 その6 ローン計画、固定か変動か。

2010年、5月現在。

固定金利、35年。いわゆるフラット35の金利が2.66%。
変動金利、35年。金利は0.95%。

どっちにするか。

ファイナンシャルプランナーはそろって固定の方が安心ですよー。このままゼロ金利が続くとは思えませんよー。といってます。はい。

え?私? 私だったら・・・当然、変動金利ですよ。

ネット上でも、提灯記事しか書けない、中立性に欠けたファイナンシャルプランナーは脅かしてきます。

「もし、金利が3%も上がったら・・・」

って、それでもOKだし。
っていうか、固定が2.66%だよ? これが高すぎるんだよ? こんなに高かったら、損益分岐点は相当上だよ?
もし、金利が五年ごとに・・・
1.2% → 1.8% → 2.5% → 2.8% → 3.0% → 3.2%
と変化しても、変動金利選択したほうが有利。


フラット35の金利が1.6%くらいだったら固定も考える。このあたりが良心的だろ、と思うが、設定されている金利は2.66%、高すぎる。


「金利が上がるときはイッキに上がります。そしてゼロ金利は続きません。」

まぁ正しい。でも、2007年にゼロが解除されても、そっこーでゼロに戻ってる。
今までのイケイケの日本だからこそ、6%なんて高い金利が維持できていただけ。バブった後の日本、15年以上もゼロ金利ですよ。

これからの35年を予想してみれば簡単。
35年のローンを組んだとして、変動金利が1%を下回る期間が30年。ちょびちょびと1%を上回る期間が5年。2%に近づくこともあるが、衰弱しきった日本経済で2%の蓋をあけるのはムリ。

私は、こういった投機に近いことするときには、5つ以上の理由が見つかったときに行動を起こすことにしている。
株であったら好材料を5つは探してから買う。(次の瞬間に売る理由5つ見つけてソッコー売り払うこともあるがw)

今後の日本経済・・・
・すっげぇ少子高齢化社会。
・まるで笑えない人口減少。国力低下。
・医療費ばかりかさむ社会。
・扶養にいっぱいいっぱいで若者に力がない社会。
・国債たっぷり。国ごと破産寸前。
・下がり続ける地価。日本は地価があがらんと首まわらんよ。
・抜け出せないデフレ。これからもっともっとデフレ。
・人口減るから内需全滅。モノ売れない、家売れない、土地売れない。

って、数秒で8つも材料見つかる始末。
がんばって好材料も探してみるか・・・って、、、日本経済が好転する材料、私には1つも見つけられません。まじ。


「デフレのあとにハイパーインフレの恐れも。」

それこそ願ったりかなったり。国が破綻しそうな今、実はこれを狙ってめいっぱい借金する予定。
日銀がいつ紙幣の大量印刷するかわからん。国債の買い付けするかわからん。信用できん。
こんな情勢じゃ貯金はあぶなすぎる。金は高騰しすぎてる。なら・・・借金してくれるわw
インフレになったら金利も糞もない、速攻で借金返して終わりですよ。
100万円でパン1個の時代がくれば・・・数千万円の借金なんて余裕w

ってことで、借金生活が開始されそうです。
ハイパーインフレ、かもんw

テーマ : 住まい
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うらしん 

Author:うらしん 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード