fc2ブログ

ランドナーという自転車。

親父にプレゼントした「RITEWAY SONOMA 2010」。
なんとも不思議な自転車だなー、と思う。

競技車に乗り始めて1年しか経っていない私には、ランドナーという自転車は謎だらけ。
ランドナー=旅行車、この認識が正しいのか間違っているのかも解らんです。

疑問点ばかりの、ランドナーの特徴。

・ブレーキワイヤーがブラケットから上に出ている
・旧式としか思えない、カンチレバーブレーキの採用


DPP_0083.jpg

DPP_0075.jpg


なんでバーテープと一緒に巻き込まないんだろ? 現在主流の、ドロップハンドルに沿わせてあったほうがスッキリしているし。メンテナンス性なのかな? たしかに、ワイヤーを巻き込んじゃうと、バーテープも交換になっちゃうけど、普通バーテープの寿命の方が早い。
ブレーキにも疑問。ワイヤーでワイヤーを引くシステムが優れているとは思えない。実際効きも悪いし、調整も簡単ではない。部品点数も多いからメンテナンスが大変だし重い。

じゃあなんで?

アルプス式輪行

っていう輪行方式に答えがあるらしい。ハンドルを外して、ワイヤーも抜いて、フレームをホイールで挟むように固定して輪行する。
なるほどー。自宅から遠距離走行するだけじゃなく、他の交通機関も利用することを考えてあるんですねー。

そうか、だからエンペラーとかフェデラルのステムはスレッドなのか。
ソノマはアヘッドだけど、Kalloyのこんな変なステムを採用しているのも納得できる。

アヘッドステムだと、ハンドル抜いたらフォークが落ちるからか。

ハンドル外すとなると、ピボットやVだとボルトを緩める必要がある。輪行が終わり走り出す前には微調整も必要。
だけどカンチなら、ワイヤーを外すだけ。

ブレーキワイヤー、アウターケースをバーテープに巻き込まないのも、ハンドル・ワイヤーをバラすためなんですね。


アルプス式輪行かー。フォークまで抜くから、ほぼフレームサイズまでになるんですね・・・。
アヘッドステムでもフォークは抜けるけど、ベアリング等が汚れて砂かみそうだし、再度グリスアップとか必要になる、、のかな?

どっちにしても、輪行・・・めんどくせw
セリカ(ST-202)は、ホイールさえ外せばそのままトランクに入るし。
プレマシーは2台は余裕で入ったし。

現在ではアルプス式までコンパクトにしなくても、前輪外すだけの輪行袋とかあるしなぁ。
とくにブレーキレバー、ステムにこだわる必要はなくなった、のかな?

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うらしん 

Author:うらしん 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード