fc2ブログ

息子の自転車整備

昨日は深夜にパッチギ!Love&Peaceって録画しておいた映画を見ながらビール飲んでうだうだしていて、あれ、これ話聞いていたのと違わね?とか思っていたら続編らしくまぁいいやってみていたらそのままこたつで寝てしまい、朝になったら起きてきた息子がレスキューファイヤーを見始めて「うぉおぉお!」とか「あああぁぁぁぁ!」とかうるさいのなんのって、こんなのばっかり見てる息子はいつも奇声ばっかりあげてますよ。そうそう、昨夜は奥様が当直で帰ってこない日だったので食事面倒になりマックにいってハッピーセットを食わせてたんですが、ええ、そうですよ、めっちゃ手抜きで「4歳と0歳の子にマックはどうよ?」って自分でも思ってますよ、んでドラえもんのオマケが付いてきたわけですが、そいつが「一緒に遊ぼう!」とか「冒険だ!」とかいうんですが、これが違うんですよ。なんだよ声優くらいちゃんと使えよなーっていってたら「今この声の人じゃん」ってつっこまれまして、え、ドラえもんの声の人って変わったの?!と今更なびっくりで周りまでびっくりさせていた今日この頃ですが皆様はいかがお過ごしでしょうか。

さて。午前中。
息子がレスキューファイヤー→デュエマ→ベッカム→めちゃもて委員長→ガーディアン→ケロロ→リボーンと鬼のようなアニメコンボをみている間、私は洗濯、掃除、昼食の仕込み(昨日のヨシケイの豚汁)、夕食の仕込み(おでんにするので大根・ジャガイモ・卵の味入れ)を終え、時間があまったので息子、娘を連れてたまには外に出てみるかーってことで、近所にある公園まで散歩に行ってこようと思いまして。まぁ近所といっても1kmくらい離れているのですが、サイクリングロードに沿っていけばすぐに付くので。

そしたらですね、うちの4歳の愚息が「チャリでいく!」ときかないわけです。
どうせ途中でへばって、パパー、押してーとか泣き言いうので嫌だったのですが、まぁ挑戦してみろ、ヘタレたら説教してやる!と自転車で行かせてみたんですよ。

そしたら驚き。

もちろん、補助輪が付いた自転車なんですが。16インチとは思えないくらい重い自転車を、ちゃんとこいで進んでいくんですよね。っていうかむしろ速い。ベビーカート押しながらついて行くのが大変なくらい。

どこで覚えたんですかねぇ。その自転車はじいちゃんに買ってもらったまま大して使わず、ガレージで埃かぶってるのに。保育園時代?幼稚園?
まぁたくましくて良いことですね。あっというまに公園に到着し、遊具でしばらく遊ばせ、春の陽気で私と娘はベンチで爆睡・・・。んで帰路につきました。

で、息子の自転車を漕ぐ姿をみていると、違和感があるんですよね。
まず、シートが低いなぁ。じいちゃんが持ってきた自転車、そのまま乗せてるからポジション出せてないんですよね。
ブレーキをかけるときも、変に肘を大きく張ってる。こりゃ・・・ちょっと調整してあげないと危ないしかわいそうだな。

と、息子の自転車整備、開始です。
(なんか最近、自転車ばっかりいじってる気がする・・・本来スイマーでランナーなんですけどねー。)

息子の自転車はこれ。CELVEZZA KIDS と書いてあります。ネットで検索してもでてこないw どこの自転車なんですかねー。

DPP_0063.jpg


まず、ブレーキの調節。息子はブレーキングで変に肘を張っていたので。これはブレーキレバーが遠すぎる、ブレーキレバーの角度がおかしい、ハンドル位置が適正でない、これらが原因でしょう。

みてみたら、左右でブレーキレバーの角度が違う。これを修正。
そして、息子に握らせてみたらブレーキレバーが遠すぎる。

DPP_0064.jpg

これは引きしろ調整します。このネジをうりうりと締め込んで、、、ほい。レバーが近くになりました。

DPP_0065.jpg

肘をたてなくてもブレーキレバーに指が届き、適度な握力でブレーキをかけられるようになった・・・かな?
引きしろを調整したので、ブレーキも調整。ワイヤーを少したるませないと・・・って、なにこれ?

DPP_0068.jpg

ブレーキシューの位置がダメすぎる! これも許容範囲?! いや、俺はそうは思わんぞ。
どうせホームセンターで買った自転車なんでしょうが・・・。
自転車はメーカー7割、残る3割は自転車屋が組む。シューの位置、引きしろ調整はショップが行う箇所です。たった3割の部分ですが、非常に重要な箇所ばかりです。それを・・・。こんなテキトーな仕事しかしないやつらばっかりなのか?

息子、娘が中学・高校に入学し、その命を預かって3年間無事に学校と家を往復する自転車、それもこんな整備されたら怒るだろ、普通。子供用自転車だからって手を抜いたのか? それだって許せないよなー。

・・・と、「乗らせる前に親も各所チェックしろよ」的な自分な落ち度は棚に上げて整備続行。

残るはリアブレーキの調整、ハンドルを下げて、シートをあげて・・・はい終了。

DPP_0069.jpg

どーにもハンドルが大きくて、近すぎるんだけどこれはもう妥協するしかないよねー。ママチャリポジションだし、これでいいか。
あと、このホイールも激しく振れてるんですよ、、、こりゃもう強烈に。あとで暇なときに振れ取りしてやるかなぁ。

さて。また息子に自転車で遊ばせてみましょう。もしかしたら、補助輪抜いて自転車に乗る練習させてもいい頃なのかも。息子が自転車に乗れるようになる。なんかうれしいような、寂しいような、不思議な心境ですね。

テーマ : ある日のできごと
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うらしん 

Author:うらしん 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード