fc2ブログ

Khodaa Bloom Canaff C 1.4 CS ライト交換

さて、ひととおり部品交換やメンテナンスが終わり、4月までの慣らし運転に入ったコーダブルーム・カナフ号。
私もちょっと乗ってみようと思い、夜、近所のコンビニまで買い物に行ってみました。

おー、ハブダイナモ、便利です。意外と明るいんですねー。ハンドル上に配置されたライトから照射されるので、新たに取り付けたカゴの網目が路面に写ります。

RIMG0835.jpg

そうそう、このライトの上の黒い部分が外せるようになっていて、そこにSC-M300ってサイコンが取り付けられるよー、と説明書に記述がありました。調べてみたところ、SHIMANOがオプションパーツとして生産していたサイコンらしく、なんと配線不要(ハブダイナモから回転数を取るらしい)の優れもの。
すっごいほしくなって探したんですが、結局生産終了でどこでも在庫なし。うーん、残念です。

さてさて、コンビニで娘のおやつ、スティックパン(ヤマザキがパン祭りやっててお皿もらえるので当然ヤマザキ)を購入し、カゴに投げ込んで帰路につきます。

ここで問題発生。

ライトが地面を照らさない。
ファミマの買い物袋をこれでもかってくらい明るく照射してるw

あー、これ、カゴに荷物入れるとほとんど前に光が届かなくなるよ・・・。
まぁ、水平方向は大丈夫そうなので、対向車からの視認性は問題ないかな? と思ったのですが。

周りが暗くてなにも見えねぇw

これは、手元が明るく照らされすぎて、瞳孔が開いてしまっているのが原因ですね。まじで真っ暗w これならライトがないほうが安全だわ・・・。

しかしこれは大きな問題だ。カゴを常用する奥様のスタイルからすると、これは非常に危険。
対策は・・・やっぱりライト交換しかないですかねー。

しかたがないのでライトとステイを注文しました。
ライトはこれ。LP-NX60。NEXUSコンポ? Khodaa Bloom純正がおしゃれそうだったのですが、高いので却下w
それに、ハブダイナモは2.4Wなのにライトが3Wって・・・。3Wのダイナモが欲しくなっちゃいそうじゃないっすか。

DPP_0046.jpg

コネクタがメス2本。
DPP_0047.jpg

Canaffのハブダイナモはコネクタタイプなので若干の加工が必要。
まぁケーブルぶった切って剥くだけの簡単工作だけですけどね。コネクタは標準ライトから転用。

ステイは、コーダブルーム純正。これにもエンブレムが刻まれているこだわりよう。
Canaff C 1.4 CS はハンドルライトが標準装備ですが、フロントフォーク内側にライトステイを取り付けるダボがあいています。

DPP_0056.jpg

ここに装着。
はい、終了。こんな感じに。

DPP_0052.jpg

ん?ちょっと内側に入りすぎですね。スポークとのクリアランスがなくて怖い。ここは・・・曲げちゃいましょうw えい、っと。

なかなか良さそうです。ライトも非常に明るい。停止中も1分ほどフラッシュする(コンデンサに蓄電されてる?)仕様なのがうれしいです。とりあえずこれで一安心、かな。

ついでに、ライトがなくなったハンドル周り。
DPP_0051.jpg

スッキリしていい感じ! あの子供向け自転車みたいなライト、好きじゃなかったんだよねーw

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うらしん 

Author:うらしん 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード