fc2ブログ

GIOS LIEBE ボトムブラケット(BB) メンテナンス

ペダル交換時に発見してしまった、ボトムブラケット(以下BB)のガタ。こいつを直してやらんと・・・。もしかすると、チェーンが外れやすかった原因とかこいつかもしれないしね。

んで、届きました。楽天で購入した、フックスパナ。


-在庫品- 【メール便対応】_fk45 フックスパナ 45-48φ



920円。近所のホームセンターより安くて丈夫そうなのが買えたので満足。まぁそんなに使用頻度の高い工具ではないんですけどね。

さて、ペダルを外すことから始めます。
以前、アルベルトの修理のときに購入した、コッタレスクランク抜き。


こいつを使ってクランクを抜きます。



抜けたら、いよいよBBをはずします。これが曲者・・・固着しちゃってた場合、大人ふたりでパイプまでつないで、故障覚悟でやっと外れるようなシロモノですからね・・・

かなり不安でしたが、、、右ねじ(普通ねじ)だったよな、よっこいしょ・・・手だけでは外れませんね。乗ってみますか・・・。
恐る恐る、足で乗って体重をかけると・・・

パキン! 外れました。2000kmしか走ってないですからね、まだ固着するまでは至ってないようです。

とりあえず左だけ抜けば、カップアンドコーンは取り出せます。



ややグリス切れ、ですかね。サビ色が少々・・・でもまだきれいなほうですね。ベアリングにもカップ側にも傷はありません。やっぱり定期的にメンテしたほうが良い部品なんでしょうね。

パーツクリーナーで洗浄します。ピカピカ。


あとは、これにグリスをたっぷりつけて、戻します。
グリスは、当然デュラとか使いませんよw 名ばかりの専用品が嫌いな私は、ホームセンターで買った100円のホワイトグリスです。これで十分でしょ。耐水性もあるし。

BBを戻す際、フレームのねじ切り部分もグリスアップします。金属同士がふれあう部分は固着してしまうと、次のメンテができませんからね。

あとは、玉押しの調整です。ガタがなく、ゴロゴロいわない丁度いいところ・・・を探します。ハブのメンテで慣れた作業だと思ったのですが、BBはちょっと勝手が違いますね。最後に強く締め付ける時に、どんなに押さえても玉押しまで一緒に回ってしまいきつくなってしまう・・・この部分を考慮に入れて調整する必要があるんですね。勉強になります。

さて、調整が終わってみると・・・お、ガタはなくなりました! よかったー、玉押しが緩んだだけみたいですね。壊れてなくてよかった。

ペダルの軽さは・・・体感できませんw
せっかくフックスパナ買ったので、家のママチャリ全部オーバーホールしてみよっと。

ついでに。クランクの重さを測ってみました。クランク両方で900g。まぁまぁですかね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うらしん 

Author:うらしん 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード