fc2ブログ

iPod バッテリー交換プログラム

2年前?に買ったiPod Classic 5G 80G のバッテリーが持たなくなってきた。ので、バッテリー交換プログラムに申し込んでみました。6800円です。ネットでバッテリー買って自分でも出来るらしいのですが、なんか面倒だし大変そうなので。

ネットで申し込みできるので楽チンです。
月曜日に集荷に来てくれました。梱包必要ないんですね。なので裸でパス。
木曜日に手紙が届きました。領収書か?と思って開封してみると・・・



こんなの。要約してみると、
iPodに別の故障箇所が見つかったからバッテリー交換できないよ。22,800円で修理して。
だとさ。

・・・22,800円だぁ?! そんなら新品買うわボケ!

それならバッテリーだけ交換してもらって修理はいらん。まだ使えたし。
しかし、なんの不具合かも書いてないなんて・・・。電話で教えてもらおうか。

と思いまして。電話かけました。
私「バッテリー交換プログラムを申し込んだ者なんですが、故障していて交換できないとかで・・・なので、バッテリーだけ交換してください。」
オペレーター(以下OP)「故障箇所があった場合、バッテリー交換も受けられません。
私「え?バッテリーだけ交換してもらうって出来ないんですか?」
OP「バッテリー交換プログラムは新品を送らせてもらうプログラムなんですが、故障箇所があった場合は、このサービスが受けられません。」
私「え、じゃあもし故障が発見されなかったら新品が送られてきたってことですよね?・・・故障してなかったって事でバッテリー交換は無理ですか?」
OP「無理です。」

・・・こんな感じでした。
なんだよー、どうせ修理せずに新品送りつけるサービスなら、故障とか関係なしに送れよー。結局、不具合が見つかっちゃった場合は6,800円から22,800円に跳ね上がるらしい。むかつくわー。

しかし。なにかおかしくないですか、このサービス。
AppleがiPodを受け取ってから、
1.故障箇所の有無を調べる。
2.故障箇所がなかったら、6,800円で新品を送りつける。
3.故障箇所があったら、22,800円で新品を送りつける。

結局、故障箇所のチェックは、金額釣り上げるためだけじゃん。
やることは同じ、「新品を送りつける」だけなのによぅ。

故障箇所をきいても「わかりません」だしw なんなんだよ、もう。

iPodは、特に故障が多いHDDモデルは、壊れる前にバッテリー交換して新品に代えてもらったほうが良さそうですね・・・。なんてランニングコストかかる製品なんだ・・・。

iPod、、、もう買わねぇよ!!!!
と、言いたくなる。
でもSONYのウォークマンとか買いたくないし、iPodのアクセサリたくさんあるし、iTuneに慣れちゃったし・・・
あーーーーー!!むかつく!!

・・・でも。修理プログラムをキャンセルした場合の配送料、集荷時の配送料、封筒の送料、フリーダイヤルの電話料金はAppleが負担。痛み分けということにしておいてやろうw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うらしん 

Author:うらしん 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード