fc2ブログ

105ハブ グリスが溢れ出た?!

寒いです。早起きとかきついです。ランの練習で外に出るのも辛いです。室内での自転車練習もキツイっす。さっき洗濯物を干していたら手が凍るように冷たくなってキーボードもまともに打てない今日この頃ですが皆様は如何がお過ごしでしょうか。

さて。先日、実家に戻った時にヒルクライムの練習に行ってきました。イニシャルDでバトルステージにもなった、妙義山コース。8kmで400mを登るコースに実家の目の前からスタートできるので、ここをホームコースとして練習しています。

新調したフレーム「兼夫(Pro-Lite Cuneo)」での2回目の登坂。
ホイールは「KINLIN XR-300」を105ハブで自分で手組したものを利用。タイヤはパナのCloser。このホイールは、東京での某トライアスロン大会で年代別四位と、みごと表彰台を逃した因縁の車輪。

気合で上がってみました。タイムは、23分43秒。ベストタイムを40秒ちかく短縮できました! やっぱりなかなかじゃん。

激寒だったので頂上の中ノ岳神社でゆっくりする気もせず。Uターンして即座に帰路につきました。
しかし! 死ぬほど寒い!

上着はウインドブレークでしたが、シューズカバーもないし、パンツはショーツだけだし、手袋はホムセンで買ったDIY用だし(汗が拭けてよい)、、、、とにかく末端が寒い! 足と手の指が凍傷起こすって。

とにかく激寒だったので、一気に駆け下りたほうがいいだろ、と思い。思いっきり飛ばしてダウンヒルして帰りました。

実家に無事帰宅しまして。兼夫を自動車に積み込むためにホイールを外していたら、、、


なんじゃ~こりゃ~!!

105ハブ1

ハブから・・・グリスがめっさはみ出てる! 溢れ出てるよ!!

105ハブ2

この色は・・・デュラグリス?のちょっと変色したもの??
しかし、これだけ流れでるってどうよ・・・。

このホイールは、今までそんなに使ってないんですよね。ナラシに100km(35km/h)走行。トライアスロンで20km(37.4km/h)走行。そのあと、ヒルクライムの練習で24km走行。んで、今回のヒルクライム・ダウンヒルで24km走行。
前回も同じコースでこのホイール使ってるんですがこんなにならなかったんですけどね・・・。

理由はなんでしょう?
① 実家の気温が0度だった
② 山頂の気温は-2度だった
③ ダウンヒルでぶっ飛ばした(最高速度72km/h)

ここから考察すると、0度付近の気温で冷やされたグリスが、急激な負荷で液状になり流れ出た、ってことでしょうか。
この105のハブに使われているグリスが、耐熱温度の下をいったか、上をいったのか・・・。
たっぷり塗られている、余分な部分が流れ出ただけなら良いのですが、それにしてはタイミングが遅いような気がしてならない。

まぁ今後も使ってみて、ゴロ付きがでるようだったらバラしてグリスの調子を見てみることにします。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

うらしん 

Author:うらしん 
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード